· 

令和3年度発達支援講演会を行いました

毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」です。

港区では、『発達障害の人たちにとってのこれからのライフスタイルを考える』をテーマに、啓発講演会を行いました。

 

講師には、信州大学医学部子どものこころ発達医学教室教授の本田秀夫医師、

相模女子大学人間社会学部教授の日戸由刈先生をお招きし、

テーマについてのご講演と対談をしていただきました。

ご好評のうちに講演会は終了しましたが、もっとお話を聞きたいというご感想もいただきました。また次回に活かしていきたいと思います。

 


自閉症啓発デーでは、「ライト・イット・アップブルー」として、各地の建物がブルーにライトアップする取り組みが行われます。

東京タワーも青く点灯されていました!